グリーン電力証書の最近のブログ記事

 大宮アルディージャは、エコクラブとしてホームゲームでの「エコスタジアム」を推進し、その一環として2008シーズンより毎年グリーン電力による 「カーボン・オフセット運動」を実施してきました。

グリーン電力証書.png 丸紅は、パレスホテル東京で開催した、第90回定時株主総会の会場の電力に、環境負荷が少ないグリーン電力を使用しました。パレスホテルがグリーン電力証書を購入し、同総会の電力をグリーン電力で賄いました。丸紅が株主総会をグリーン電力で賄うのは、今回で3年連続5度目です。【写真は丸紅】

img_01.gifノボ ノルディスク ファーマ株式会社(社長:クラウス アイラセン、本社:東京都千代田区)は、国内唯一の工場である郡山工場で使うすべての電力を再生可能エネルギーに転換することを決定しました。

都は、CO2排出量の大幅削減に向け、平成22年4月から大規模事業所に対する温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度 (キャップ&トレード制度)を開始しました。都及び財団法人東京都環境整備公社は、この円滑な排出量取引を推進するため、オフセットクレジットとして活用できるグリーン電力証書を下記の内容で試行的に販売しますので、お知らせします。
 東京都品川区は明電舎など区内企業と連携し、年内にも電気自動車(EV)のカーシェアリング事業に乗り出します。
 再生可能エネルギーの普及を促進するため、兵庫県は17日、県民出資による共同の太陽光発電事業に乗り出すと発表しました。
 沖縄電力は6日、沖縄本島北部の大宜味村(おおぎみそん)に、風力発電の実証研究設備を建設すると発表しました。
 米グーグルは11日、米カリフォルニア州南部の砂漠で進んでいる太陽熱発電所の建設・運営プロジェクトに1億6800万ドル(約140億円)を出資したと発表しました。
 北極圏でこの冬から春にかけてオゾン層破壊が過去最大規模で進んでいることが、日米など15カ国の国際研究チームの解析で分かりました。世界気象機関は北極圏のオゾン全量の40%以上が破壊されたとみています。
 再生可能エネルギーへの取り組みで知られるスペインの3月の電力供給で、風力発電の占める割合が前年同月比5%増の21%に達し、初めて最大の供給源になり、同国の送電網管理会社が31日に発表しました。 
メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。