環境省 カーボンオフセットとJ-クレジットの講師派遣

 環境省は、平成26年度カーボン・オフセット及びJ-クレジット制度に関する講師派遣支援の実施について発表しました。6月26日(木)より、講師派遣を希望する地方自治体等を募集します。

 支援内容は、カーボン・オフセットやJ-クレジット制度の活用を通じて、温暖化対策の推進や地域活性化等の事業を行う(行おうとする)地方自治体及び公益団体を対象に、講師を派遣するものです。

 具体的には、以下のようなテーマで、複数のテーマの組み合わせや、初級者・中級者・地方自治体独自の制度担当者向けなど、参加者の視点にあわせたアレンジも可能とのこと。

  1. カーボン・オフセットの取組を行うに当たっての基礎・基本に関する詳細説明
  2. カーボン・オフセット市場の最新動向(クレジットの価格動向や活用事例の紹介
  3. J-クレジット制度の概要と地球温暖化対策や地域活性化施策としての意義・効果に関する説明
  4. J-クレジット制度に登録されている方法論等の詳細説明
  5. プロジェクト計画書の書き方講座(申請手続、モニタリング方法等)の詳細説明
  6. 妥当性確認、モニタリング、検証に係る詳細説明
  7. 新規方法論の提案に関する相談
  8. J-クレジット売り方講座
  9. 地域におけるカーボン・オフセット推進方策(協議会設立など)
  10. カーボン・オフセットのい・ろ・は(主に小学校高学年を対象とした環境教育)
  11. 地球温暖化とカーボン・オフセット(主に中学生・高校生を対象とした環境教育)

上記以外のテーマでも可能な範囲で対応するそうです。

環境省

トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/1797

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。