2014年1月アーカイブ

 image_xlarge.jpg欧州環境庁は、2014年の優先事項を公表しました。EUは2013年末、2014年から2020年における環境政策の優先順位を定めた第7次環境行動計画を承認しました。【写真:mezzoblue

130925-02-01.jpg 横浜市などが取り組む、超小型の電気自動車(EV)「チョイモビ」による実証実験が好調に滑り出しています。会員間で共同利用するカーシェアリングですが、市内各地に設けられた駐車ステーションのどこで借りても返してもよい自由さがポイントのようです。【写真は日産】

 環境省は、一般の方々に対するカーボン・オフセットの普及促進を目的に、「カーボン・オフセット メッセージライブ2014」を開催することとなりましたので、お知らせします。

「1人ひとりができることから始めよう!」をテーマに、「つるの剛士」さん、「吉田山田」さん、「ベイビーレイズ」さんを迎え、平成26年2月25日(火)に中野サンプラザホールにて開催いたします。

 2014年2月28日(金)に港区立エコプラザで「グリーンウェイブ2014」キックオフ・フォーラムが開催になります。

 国の中長期にわたるエネルギー利用の指針となる「エネルギー基本計画」。東日本大震災後では初めてとなる改訂版が2月以降、閣議決定する見通しで「水素」が将来、中心的な役割を担うと指摘されました。

冬季五輪.jpg 地球温暖化に伴う気温上昇がこのまま進むと、ロシア・ソチを含む冬季五輪開催地の19都市のうち、2080年代にスキー競技などを確実に運営できるのは、日本の札幌を含む6都市だけになるとの予測を、カナダ・ウォータールー大の研究チームが23日までに発表しました。【写真:2010年のバンクーバー冬季五輪の会場で、雪不足を補うためコースの土台用にヘリコプターで運ばれるわらの塊  西日本新聞】

 欧州連合(EU)欧州委員会は22日、新たな気候変動・エネルギー政策の枠組み案を発表、2030年までに温室効果ガス排出量を1990年比で40%削減するなどの目標を提示しました。

 環境省は、「カーボン・オフセット制度における第三者認証基準(案)」に対するパブリックコメントを受け、認証基準を改正しました。

 国立環境研究所は、燃費が良好なことから新車への搭載が増えている直噴ガソリンエンジンが、従来のポート噴射ガソリンエンジンと比べて、排気ガスに含まれるPM2.5の個数が10倍以上に達するという実験結果を発表しました。

barry_southern_sj.jpg コストの安い石炭火力で最大の課題になっているCO2排出量の削減に向けて、世界各地で先端的な取り組みが進んでいます。三菱重工業は米国の火力発電所に設置した実証プラントで1年半に及ぶ試験を完了して、CO2を90%以上も回収できる設備の実用化にめどをつけました。【写真はSouthern Company】

 近畿大学(大阪府東大阪市)は、今春の入試から出願を紙からインターネットへ完全移行したことを告知する交通広告を掲出して、入試シーズンに向け学生や父母に大学の取り組みを訴求at0117007.jpgしています。【写真は近畿大学】

 2022年末までの脱原発を決めているドイツで、13年の総発電量に占める再生可能エネルギーの割合が23.4%となり、過去最高を更新しました。電力会社などが加盟するドイツ・エネルギー水利事業連盟が14日発表したものです。12年は22.8%でした。

 「img.jpgエコマークアワード」は、日本環境協会によって2010年に創設された表彰制度で、同協会がエコマーク事業の目的とする、「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に向けて積極的に活動している企業・団体等を表彰するものです。【写真:日本環境協会】

l_sbf0080-1.jpg サントリー食品インターナショナル(株)は、ミネラルウォーターの国産最軽量2Lペットボトル29.8gに次ぐ、31.3gのペットボトルを、「伊右衛門」「サントリー ウーロン茶」など11商品に2014年1月下旬以降導入していくとのこと。【写真:サントリー食品インターナショナル(株)】

top.jpg エディンバラ大学が過去1000年分のデータを調査をしたところ、気候変動の原因は太陽の活動の他にあることが判明しました。【写真は太陽のフレア:Jason Major】

 Ph_general_map.pngドイツ連邦環境省は、フィリピン・パナイ島に残る最後の熱帯雨林の保護に400万ユーロを拠出することを公表しました。【写真はwikipedia】

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。