北秋田市内を走行する路線バス1年間カーボン・ニュートラルへ

ラッピングバス.jpg この度、グリーンプラスは北秋田市内を走る全ての路線バス22台が1年間に排出する軽油由来のCO2、530トン全てをカーボン・オフセットします。それを記念して6月1日、ラッピングバスの完成お披露目セレモニーが開かれました。
【写真:スギッチと子供たちがラッピングをはがす様子】

 本取り組みの告知・啓蒙として、対象のバスのうち2台を、1年間ラッピング広告します。この広告には北秋田市内の小学5年生の協力により、スギ、ブナ、クマ、カブトムシなど北秋田市の生態系に見られる植物と動物の原画を173枚ご提供頂きました。

 原画を提供頂いた小学生の会話や、走行する2台のラッピングバスをキッカケとして、地球温暖化防止、CO2を吸収してくれる森林の大切さ、また「北秋田市 森林吸収事業」という環境省のオフセット・クレジット制度について、北秋田市民による北秋田市の低炭素社会創りの取り組みを、家庭から拡めて行きたいと考えています。

 地球温暖化防止は、将来世代に対する我々の責任です。少子高齢化の進む北秋田市では、市内の子ども達に適切な環境を残したいと考え、本企画に後援くださいました。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックご協力お願いします。

環境ブログへ

トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/1542

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。