2013年4月アーカイブ

 地球温暖化や森林破壊など世界で起きている環境破壊による損失を金額に換算すると、被害額は少なくとも年間7兆3千億ドル(715兆円)に上り、世界の国内総生産(GDP)総額の13%にも達するとの試算結果を、国連環境計画(UNEP)などが出資する国際研究チームが27日までにまとめました。

 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、節電対策として夏の軽装「クールビズ」を今年も5月1日から10月末まで実施すると発表しました。石原伸晃環境相が26日の閣僚懇談会で呼び掛け、政府の方針として確認しました。

大阪ガス NEXT21.jpg 大阪ガスは22日、次世代燃料電池を使い、住戸間で電気や熱を融通し合うシステムを導入した実験集合住宅「NEXT21」(大阪市天王寺区)を報道陣に公開しました。6月から実証実験を始めるとのこと。【写真:公開された大阪ガスの次世代型実験集合住宅「NEXT21」  MSN産経ニュース】

ムラタの森.jpg 村田製作所は、森林保全の取り組み「ムラタの森」(京都府亀岡市)の2013年度の活動を始めます。「"未来の森セイサク"プロジェクト」と名付けた森づく りの新プロジェクトを立ち上げ、将来に残す森づくりを展開するとのこと。2013年度の第1回は4月20日に行い、活動場所の紹介、森林保全とシイタケの収穫を予定しています。【写真:2012年度「ムラタの森」活動風景  村田製作所】

 政府は19日、地球温暖化を進める温室効果が極めて高い代替フロンの排出を減らすため、業務用のエアコンや冷凍機器に使われる代替フロンを温室効果の低い物質に転換するなど、規制の強化策を盛り込んだ法律の改正案をまとめました。

アースデイ東京2013.jpg先週末に代々木公園にて開催されたアースデイ東京2013では、多くの方にブースにお立ち寄りいただきました。

海老名中央水素ステーション.jpgJX日鉱日石エネルギーと独立行政法人の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、自動車、石油、ガス会社などでつくる水素供給・利用技術研究組合は19日、神奈川県海老名市にガソリンスタンド一体型の水素ステーションを開設しました。 スタンド一体型は国内初となります。【写真:海老名中央水素ステーション(ENEOSサービスステーションDr.Drive海老名中央店)  NEDO】

政府は、20~21日にインドネシアで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合で、日本が温室効果ガス削減のため創設した「2国間オフセットクレジット制度」の導入を提案します。

海抜ゼロメートル地帯.jpg

 地球温暖化が進むと今世紀末には大雨の増加で河川の洪水リスクが最大約4倍になり、大都市圏の東京、大阪、伊勢湾沿岸では海抜ゼロメートル地帯の面積が1.5倍に広がって高潮被害の危険性が増すと指摘した報告書を環境省、文部科学省、気象庁が12日、公表しました。
【写真:今世紀末の三大都市圏(左から大阪湾、東京湾、伊勢湾)の海抜ゼロメートル地帯。地球温暖化による海面上昇で、現状(オレンジ)から赤の地域まで拡大する恐れがあります。  MSN産経ニュース】

 

4月11日、中国の政府顧問は、最終的には世界最大となる全国的なカーボン市場を立ち上げることへの最初のステップについて、「中国は来月、中国全土での排出登録簿のドラフトデザインを公開する」と発表しました。

元売り最大手のJX日鉱日石エネルギーは10日、米太陽電池大手のファーストソーラー(FS)社と、市場価格より3割程度安い高効率な太陽電池の日本での独占販売権の取得に向けて協議を始めたと発表しました。2014年度後半の販売開始を目指します。

 平成25年4月5日、経済産業省本館2階 西3共用会議室において、第二回新しいクレジット制度準備委員会が開催されました。

山梨 新庁舎.jpg 山梨県は2050年度までにクリーンエネルギーによる「エネルギーの地産地消」を実現させるロードマップとして、「やまなしエネルギー地産地消推進戦略」を策定し、9日概要を明らかにしました。【写真:整備中の甲府市の新庁舎には屋上やひさしに太陽光パネルが設置され、大量のクリーンエネルギーを取り込む工夫がされています。  Sankei Biz】

 地球温暖化の影響で民間旅客機が飛行する高度での気流が不安定になり、飛行機の揺れが激しくなるとの研究論文が8日、英科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジに掲載されました。

日本製紙は8日、同社八代工場(熊本県八代市)で、九州地区の間伐材を利用した木質バイオマス発電設備を新設すると発表しました。

 今月4日、三菱ケミカルホールディングス(HD)グループの三菱樹脂アグリドリーム(MPAD)と地球快適化インスティテュート(TKI)は、オーストラリアの農業試験場で太陽光を利用した植物工場の実証実験を開始したと発表しました。
Ewicon.png オランダのデルフト工科大学が、羽根がなく動く部品もない風力発電システム「Ewicon」を開発しています。荷電粒子を風で電界の反対方向へ移動させることで発電するものです。【写真:WIRED】

 米航空宇宙局(NASA)が、北極海で冬季に年間最大となる海氷面積が、今年は過去35年間の観測の中で5番目に小さかったとする研究成果を今月3日に発表しました。
  1年の中で最小となる夏季の海氷面積は昨年、観測史上最小を記録しましたが、冬の面積も縮小傾向が続いています。
 トヨタ自動車と日産自動車が電力小売り、電力卸売り事業にそれぞれ参入することが分かりました。政府が今月2日に、電力の小売り全面自由化や発送電分離を盛り込んだ電力システム改革方針を閣議決定しており、今後も同様の新規参入が続く可能性があります。
 東京ガスと住友商事は1日、シェールガスなどの米国産天然ガスの調達に関する「LNGプロジェクト」の契約について基本合意したことを発表しました。
 衆院環境委員会は29日、2013年度以降の対策を進めるための地球温暖化対策推進法改正案に、温室効果ガスの排出を抑える技術開発を推進することなどを追加する修正を加え、全会一致で可決しました。
メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。