ベッキー、歌でカーボン・オフセットを呼びかけ

 5日夜、東京・台場のZepp DiverCity TOKYOで開かれた温室効果ガス削減活動のためのライブイベント「カーボン・オフセットメッセージライブ2013」にタレントのベッキーが、歌手ベッキー♪♯として出演し、力強い歌声とともに地球温暖化防止を呼びかけました。

 イベントは、温室効果ガスの削減を目指して環境省が進める「カーボン・オフセット活動」を、企業だけでなく一般にもさらに認知・理解をしてもら い、東日本大震災の被災地支援にもつなげようと同省が開催した一夜限りのプレミアムライブです。応募者から抽選で選ばれた1000人を招待して行われました。

 今回のイベントでは、「被災地復興へエールを!」をテーマに、まず、被災地支援につながるワークショップや、簡単にカーボン・オフセットを体感できる催しを展開。宮城県南三陸町の工房と東京のクリエイターによる被災地産の間伐材を使用したワークショップに加え、カーボン・オフセットの仕組みを紹介した展示なども行われました。

 その後に開催されたライブでは、地球環境と被災地支援への応援メッセンジャーとしてベッキー♪♯が自身の楽曲を熱唱。

 ベッキー♪♯は、「これをきっかけに少しでも地球温暖化や被災地支援を考えてもらえればうれしいです」と語りました。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックご協力お願いします。

環境ブログへ

トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/1465

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。