エディオンが省エネ効果の高い「二重窓リフォーム」の展開開始

uchimado.JPGエディオンのプレスリリース(PDF)より

 


 家電小売のエディオンは19日、省エネ効果の高いエコリフォームへの取り組みとして、「二重窓リフォーム」の展開をエディオングループ各店舗の合計71店舗にて、1月30日より始めると発表しました。

 「二重窓リフォーム」は、既存の窓はそのままに新たに内側に窓を新設するもの。1窓あたり約1時間で施工でき、熱の出入りが大きい窓を二重窓にすることで、冷暖房機器の効率を高めて光熱費の節約にもつながるほか、結露軽減や防音効果も期待できます。

 17日の記事「ビックカメラとYKKAPが省エネ効果高い窓の販売で連携」では、首都圏の4店舗ということでしたが、今回は71店舗と、規模が大きいため相当な販売促進が期待できそうです。エディオンでは以前からリフォームに取り組んでいましたが、これを機に、他の家電量販店へエコリフォームの動きが広まるかもしれません。

 

環境ブログランキングに参加しています。よろしければクリックご協力お願いします。

トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/677

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。