エコ・ファースト認定の23企業が協議会設立

 環境省が「エコ・ファースト」企業に認定している23の企業が9日、業界を横断した取り組みを進めるための協議会を設立したそうです。

 エコ・ファーストとは、環境省が先進性、独自性があり、模範となる取り組みをしている企業を各業界1社ずつ選定、企業は目標を決めて環境相に約束をする代わりに、認定マークを宣伝に使えるしくみです。
 協議会では、定期的に会合を開き、温暖化対策などについて情報交換、各社の活動に役立てるとのこと。


 欧米では環境先進企業が協力し合う横断的な組織がいくつもありますが、日本では同じような組織は日本気候リーダーズ・パートナーシップぐらいで、そのような動きは活発ではありませんでした。
 エコ・ファーストに選定された企業には、なぜ選定されたのかわからないような企業もあるのですが、ぜひこの機にエコ・ファーストの名に恥じないような取り組みを始め、業界をリードしていってほしいです。

環境ブログランキングに参加しています。よろしければクリックご協力お願いします。

トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/607

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。