千葉県が「健康と癒しの森30選」、87の候補地から選定

千葉県は、「健康と癒しの森30選」を公表し、活用を進めているそうです。

「30選」は、県民から寄せられた87カ所の候補地から、専門家の意見を踏まえて選定したものだそうです。

千葉県農林水産課より
同県では、森林の持つ教育や癒し効果、森林のセラピー効果を県民の健康づくりに結びつけることを目的に、「健康と癒しの森整備事業」を行っています。

 そこで、森林セラピーを更に広めるため県民の方々から身近で親しみやすい「健康と癒しの森」を募集し、専門家が調査し、管理者の了解を得て、「健康と癒しの森30選」を決定したそうです。

選定に当たっての調査項目は

 ・森林の状況(面積、林齢、季節の色調、郷土樹種、森林の混み具合、人工物の景観への影響等) 
 ・施設の状況(休憩施設等)
 ・アクセス(交通等)

だそうです。

こういった公表があることで、公園や広場がきれいになり、整備もされますし、とてもいいですね。森林をいかして、年齢関係なく誰もが親しみやすい空間にしたいですね。

環境ブログランキングに参加しています。よろしければクリックご協力お願いします。

環境ブログへ


トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/523

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。