日本旅行業協会が植林・間伐計画

 日本旅行業協会(JATA)は地域交流と環境保全のため、2009年から5年間、植林、間伐活動を実施するそうです。

 旅行業界と地域住民がともに植樹活動をすることで旅行業界の環境活動を広めていくほか、地元観光を取り入れたツアーの開発にもつなげていく狙いとのこと。
 植林は埼玉県長瀞町で、間伐を埼玉県秩父市で、年2回程度実施するんだとか。

 これはなかなかいい取り組みですね。せっかくだから間伐した木材をバイオ燃料に使ってほしいです。



環境ブログランキングに参加しています。よろしければクリックご協力お願いします。

環境ブログへ


トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/384

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。