宿泊で温暖化防止、天然温泉スーパーホテル 奈良

eco-stay1.jpg ビジネスホテルチェーンのスーパーホテルは13日、奈良市三条本町の複合商業ビル「JR奈良駅NKビル(仮称)」内に、天然温泉付きホテル「天然温泉スーパーホテルLohas(ロハス)・JR奈良駅」
をオープンした。

駅前の好立地で、平城遷都1300年祭に向け県内のホスピタリティ向上を後押ししそうだ。

 同ホテルはシングルルームが中心で、1人1泊6980円(朝食付き)。
宿泊するだけで、CO2排出削減と森林緑化事業に貢献できるカーボンオフセットの仕組みを採用する。
 建物最上階は内装に珪藻(けいそう)土を使用し、環境への配慮をアピール。

また温泉は男女別に内湯と岩風呂を備え、大和郡山市杉町の天然温泉からトラックで源泉を搬送。
朝食は保存料無添加の焼きたてパンと地元農家の野菜を提供するとのこと。

奈良は、47都道府県中下から2番目にホテルや旅館の少ない県だそうです。
スーパーホテルの開業には、尚更注目が集まっていたことでしょう。

低価格高品質であり、人にも環境にも優しいホテルなのは間違いないですね。

トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/247

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。