昭和シェル 給油所に電気自動車用急速充電器 

showasheru.jpeg昭和シェル石油(東京都港区、新井純社長)は3日、神奈川県内の給油所に電気自動車用の急速充電設備を設置すると発表した。来年度から販売予定の電気自動車専用で、このタイプの充電設備の給油所への設置は全国初。


松沢成文県知事が同社に働きかけて実現した。設置場所や設置数などは
未定で、現在、横浜・湘南地域で一定の広さのある2、3の候補地を選定中。
設置して安全性や効率性などについて実証試験し、どのように設置してい
くか検討する。太陽光発電と充電器をつなぐことも検討するという。

 急速充電設備は1台あたり15?30分で充電が完了する。設置には
1基あたり500?1000万円かかるが、料金は当面は無料という。

トラックバックURL: http://green-plus.co.jp/green-plus.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/145

メルマガ購読・解除 国内外のカーボンオフセットニュース一週間ダイジェストのメールマガジン
読者購読規約を確認

バックナンバー
powered byまぐまぐ!

アーカイブ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。